メッシがリクエスト!? PSG退団が噂されるポッチェティーノ監督の後任に「意外な名前」

2021年11月25日 20時33分

メッシが後任監督のリクエスト!?(ロイター)
メッシが後任監督のリクエスト!?(ロイター)

 フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34)がマウリッシオ・ポッチェティーノ監督の後任に意外な指揮官を検討しているとスペインメディア「FICHAJES・NET」が伝えている。

 現在PSGを率いているポッチェティーノ監督は来季に向けてイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドの指揮官に就任すると報じられており、後任は昨季までスペイン1部レアル・マドリードの監督を務めていたジネディーヌ・ジダン氏の名前が浮上している。

 同メディアは「パリ・サンジェルマンの指揮官に対するメッシの意外なリクエスト」とし「PSGのような世界で最高のチームの一つが、交代要員を探す必要があるということ。そして決定が最高の選手の一人であるメッシに依存していれば選ばれる監督は明らかだ」とし、アルゼンチン1部リバープレートのマルセロ・ガヤルド監督の名前を挙げた。

 名門クラブを率いているように、南米ではかねて評価の高い指導者として知られている。同メディアはガヤルド監督について「大胆で効果的なプレースタイル、そしてPSGに定住したアルゼンチン人のグループを考慮に入れると、最高の機会の一つになる可能性がある」と伝えている。

 スペイン1部バルセロナ時代には、メッシが監督選考にかかわっていると報じられてきたが、ポッチェティーノ監督が退団となれば、メッシの意見が採用される可能性もあるのだろうか。

関連タグ:
 

ピックアップ