監督問題で揺れるマンチェスターUがバルセロナ元監督のバルベルデ氏と接触!英BBCが報道

2021年11月24日 12時23分

マイケル・キャリック暫定監督(ロイター)
マイケル・キャリック暫定監督(ロイター)

 監督解任で揺れるイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが、スペイン1部バルセロナの元指揮官エルンスト・バルベルデ氏(57)と接触したと、英「BBC」が報じている。

 オーレグンナー・スールシャール監督を解任したマンチェスターUはマイケル・キャリック氏が暫定監督としてチームを指揮することになった一方「BBC」は「マンチェスター・ユナイテッドは暫定監督の役割について元バルセロナのエルネスト・バルベルデに連絡を取った。正式な監督と契約する前にシーズン終了までを担当する数少ない候補者の1人」と伝えている。

 すでにフランス1部パリ・サンジェルマンのマウリシッオ・ポッチェッティーノ監督を招聘すると各メディアで報じられているが、同指揮官は23日に「(PSGで)幸せだ」と発言したことから「BBC」は「すぐに就任させることは、提案されているほど簡単ではないかもしれない」と指摘していた。

 経験豊富なバルベルデ氏が暫定監督に就任すれば、本命とされるポッチェティーノ監督をシーズン中に強奪する必要がなくなるため、来季に向けて各方面と調整することも可能とみられており、今後の動向が注目されそうだ。

関連タグ:

ピックアップ