スペインの超新星ペドリが史上最多得票で「ゴールデンボーイ賞」に選出

2021年11月22日 21時12分

スペイン1部バルセロナの同国代表MFペドリ(ロイター)
スペイン1部バルセロナの同国代表MFペドリ(ロイター)

 スペイン1部バルセロナの同国代表MFペドリ(18)が、2021年のゴールデンボーイ賞に選出された。

 ゴールデンボーイ賞はイタリア紙「トゥトスポルト」が主催し、若手の世界最優秀選手に与えられる賞。ペドリは40人の投票者のうち24人から1位票が入り、2位票が9人、3位票が3人で合計318点を獲得。受け、119点で2位だったMFジュード・ベリンガム(ドルトムント)に大差をつけ、同賞の史上最多得票での受賞となった。

 ペドリは「私はとても誇りに思っている。幻想的だった今年の私を支持してくれたすべての投票者やファンに感謝している。バルセロナとスペイン代表チーム、家族や友人、知人たちにも感謝したい」と受賞の喜びを語った。

 ペドリは昨季バルセロナで大ブレーク。公式戦52試合に出場して名門の大黒柱に成長した。さらに今夏の欧州選手権にはスペイン代表として出場。さらに東京五輪でもU―24スペイン代表のエースとして大車輪の活躍を見せ、銀メダル獲得に貢献した。

 早くも〝MFイニエスタ(神戸)の後継者〟としての地位を確立しており、今後のさらなる活躍に期待が集まる。

関連タグ:

ピックアップ