マンUのC・ロナウドが〝推薦〟の新指揮官候補ルイス・エンリケ監督は「エイプリルフールか」

2021年11月22日 11時22分

スペイン代表のエンリケ監督(ロイター)
スペイン代表のエンリケ監督(ロイター)

 イングランド・マンチェスター・ユナイテッドの新監督候補と報じられたスペイン代表のルイス・エンリケ監督(51)が噂を一蹴したと、スペイン紙「スポルト」は報じている。

 マンチェスターUは21日に直近リーグ7試合で1勝1分け5敗と結果が出ていないことからオーレグンナー・スールシャール監督を解任。暫定監督をマイケル・キャリック氏が務めることになった。その一方で、英「スカイスポーツ」は所属するポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(36)が「エンリケ監督の就任を望んでいる」と伝えていた。

 同紙によると、マンUの新監督候補との報道について、エンリケ監督は大笑いしながら「今日はエイプリルフールなのか?」と話した上で「私はすでにスペイン最大のチームである代表チームに所属し、5000人のプレイヤーを抱えている。そして私は今、どこにいるのか。ここで幸せだ」とコメントしたという。

 各英メディアは、マンUの新監督候補についてスペイン1部レアル・マドリードを率いていたジネディーヌ・ジダン監督やイングランド・プレミアリーグのレスターを指揮するブレンダン・ロジャーズ監督も浮上していると報道しているが、果たして世界屈指の強豪クラブの再建はだれに託されるのだろうか。

関連タグ:

ピックアップ