【欧州リーグの日本人選手・21日】シントトロイデン・林大地が先制ゴール

2021年11月22日 11時08分

【ベルギー】シントトロイデンのFW林大地がホームのアントワープ戦に先発出場。前半31分に、今季2得点目となる先制点を挙げ、2―1の勝利に貢献した。林は後半40分にFW原大智と交代した。GKシュミット・ダニエルとDF橋岡大樹がフル出場。FW鈴木優磨は試合終了間際までプレーした。サンジロワーズの日本代表MF三笘薫は敵地のオースデンテ戦に後半26分から途中出場した。チームは7―1で大勝した。MF伊東純也のゲンクは、敵地で鈴木武蔵のベールスホットに0―2で敗れた。伊東はフル出場。鈴木武は試合終了間際から出場した。

【ドイツ】EフランクフルトのMF鎌田大地とMF長谷部誠は敵地フライブルク戦にフル出場した。チームは2―0で勝利した。

【オランダ】ズヴォレのDF中山雄太は0―4で完敗した敵地のフェイエノールト戦にフル出場した。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ