メッシがフランス初ゴール!最強トリオいよいよ本領発揮か

2021年11月21日 15時02分

移籍初ゴールのメッシ(ロイター)
移籍初ゴールのメッシ(ロイター)

 フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34)が20日のナント戦で移籍後リーグ戦で初ゴールをマークした。チームは3―1で勝利し、3連勝を飾った。

 2―1で迎えた後半42分、メッシはFWキリアン・エムバペからのパスを受けて左足でゴールを奪った。出場6試合目にしてついにフランスのリーグ戦で初ゴールを決めた。

 フランス紙「フィガロ」は「エムバペ、メッシ、FWネイマールのトリオがナントに対して非常に楽しみな兆候を示した。少しずつ〝MNM〟が巣を作り始めている」と指摘。スーパースタートリオの連係が深まってきており、いよいよ本領発揮が期待できそうだ。

 これから世界が注目する異次元のコンビネーションが見られそうだ。

関連タグ:

ピックアップ