ついにセルヒオラモスがPSGデビューへ 契約解除案が浮上も20日のナント戦メンバー入り

2021年11月19日 14時54分

セルヒオラモス(左)とメッシ(ロイター)
セルヒオラモス(左)とメッシ(ロイター)

 ついにデビューへ。フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)に加入したDFセルヒオラモス(35)が20日のナント戦でメンバー入りすることが濃厚となったと、英メディア「トークスポーツ」が伝えている。

 スペイン1部レアル・マドリードから移籍したセルヒオラモスだが、ふくらぎとヒザの負傷から出遅れ。さらにリハビリが長引き、デビューの見込みが立たないことからクラブ内では契約解除の話まで浮上していた。ただ同メディアによると、ようやくコンディションも整ってピッチに立つめどが立ち、PSGの選手としてプレーする予定という。

 この一報を聞いたRマドリード時代の同僚で親交の深いDFダニエル・カルバハルは「誰もラモスのプロ意識を疑うことはない。ここで両手を広げて歓迎したい」と、待望の復帰を喜んでいたという。

 同メディアは「セルヒオラモスはデビューする予定で無傷で試合を終えれば、欧州チャンピオンズリーグで興味深いマンチェスター・シティー(イングランド)戦(24日)にも登場する可能性がある」と報じていた。

関連タグ:

ピックアップ