レアル次期監督候補のシャビ・アロンソ巡り リバプールVSバイエルン争奪戦ぼっ発

2021年11月18日 16時19分

シャビ・アロンソ氏(ロイター)
シャビ・アロンソ氏(ロイター)

 スペイン1部レアル・マドリードで次期監督候補に挙がっているレジェンドのシャビ・アロンソ氏を巡って、イングランド・プレミアリーグのリバプールやドイツ1部バイエルン・ミュンヘンなども名乗りを上げて争奪戦がぼっ発している。

 Rマドリードはフロレンティーノ・ペレス会長がクラブのレジェンドであるアロンソ氏にゾッコンで、アンチェロッティ監督の後継として招へいの準備を進めている。

 同クラブ専門メディア「デフェンサセントラル」は「シャビ・アロンソはすでにRマドリードを率いる準備をしている。それはフロレンティーノの大きな夢だ」と相思相愛の関係を強調した。

 アロンソ氏は引退後にRマドリードU―14を率いた後、現在は古巣のレアル・ソシエダードBチームを指揮。そこで昨季はチーム史上初の2部昇格へと導き、手腕が高く評価されている。

 スペイン代表としても活躍した現役時代の実績に加え、指導者としても才能を発揮していることからRマドリードは近い将来の監督候補として早くもリストアップしているのだ。

 しかしアロンソ氏への人気がここにきて急騰。同じく現役時代に所属した「リバプールやバイエルンMなどのクラブも噂が聞こえてくる。誰もがレジェンドの状況に気を配っている」と同メディアは指摘。名門同士による争奪戦に発展しそうな雲行きだ。

 スター監督の動向に注目が集まる。

関連タグ:

ピックアップ