アルゼンチンがカタールW杯本戦出場決定 ブラジルに0―0の引き分けで4位以内確定

2021年11月17日 13時38分

W杯出場を決めたメッシ(ロイター)
W杯出場を決めたメッシ(ロイター)

 FWリオネル・メッシ(34=パリ・サンジェルマン)擁するアルゼンチン代表が、カタールW杯本戦出場を決めた。

 16日、W杯南米予選で、すでに本戦出場を決めているブラジルとホームで対戦し、0―0の引き分け。同予選8勝5分けとし、5試合を残してW杯出場圏内となる4位以内が確定。アルゼンチンは、13大会連続18度目の出場となる。

 この日は、ヒザなどを痛めていたエースのメッシが先発復帰し、フル出場。MFアンヘル・ディマリア(パリSG)らがスタメンに名を連ねた。一方のブラジルはFWネイマール(パリSG)が欠場したが、FWビニシウス(レアル・マドリード)らが先発。互いにチャンスを決め切れないまま、得点は生まれなかった。

関連タグ:

ピックアップ