久保建英 来季のレアル復帰に光明! 実力、人気は証明済み…EU圏外枠の問題も解消へ

2021年11月15日 05時15分

久保建英(東スポWeb)
久保建英(東スポWeb)

 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英(20)の来季レアル・マドリードへの復帰にゴーサインだ。

 スペイン紙「ムンドデポルティーボ」は久保の現状について特集。保有元の名門と「連絡を取り合っている」としたうえで「Rマドリードはヒザのケガについて把握している。それだけでなく、久保のクオリティーに気づき、来年チームの一員となる新たな機会が与えられる。彼の復帰と進化を監視し続けている」と報じた。

 久保は今季期限付き移籍したマジョルカでヒザを負傷するまで出色のプレーを続けており、Rマドリード側は高く評価。今後に復帰して順調に出場機会を重ねれば、来季は名門復帰の道筋ができる。

 久保はピッチ外でも存在感を発揮しており、5日にマジョルカが立ち上げたツイッターの日本語版アカウントはフォロワーが急増中。同紙は「立ち上げて1週間ですでに2万人近く(約1万8000人)のフォロワーがいる。ツイッターアカウントを通じて50万回の訪問と2万回のビデオインタラクションがある」と影響力の大きさにも着目。名門にふさわしい実力と人気を誇示し、満を持して帰還を果たすというわけだ。

 復帰への障壁もなくなった。スペイン紙「アス」はRマドリードのDFミリトンとFWロドリゴがスペイン国籍取得への手続きを開始したと報道。EU圏外枠が空き、久保復帰への準備が整いつつある。来季はいよいよ銀河系軍団の一員としてデビューすることになりそうだ。

関連タグ:

ピックアップ