カタールW杯南米予選 ブラジルが本大会出場決める

2021年11月12日 16時43分

勝利し喜ぶネイマール(ロイター)
勝利し喜ぶネイマール(ロイター)

 サッカーのカタールW杯南米予選が11日、各地で行われ、首位ブラジルがホームでコロンビアに1―0で勝利。勝ち点を34に伸ばし、6試合を残して本大会の出場を決めた。22大会連続の出場で、同予選で一番乗りとなる。

 0―0で迎えた後半27分に、ネイマール(パリ・サンジェルマン)のパスから、ルーカス・パケタ(リヨン)が値千金のゴールを決め、この1点を守った。

 ネイマールはインスタグラムに、仲間とともにブラジル国旗を掲げた写真に「カタールへ出発」と投稿し、喜びを表現した。

関連タグ:

ピックアップ