C・ロナウド不発でドローのポルトガルは最終節セルビアと激突 スペインもW杯出場に王手

2021年11月12日 10時17分

アイルランド戦に出場したロナウド(ロイター)
アイルランド戦に出場したロナウド(ロイター)

 カタールW杯欧州予選(11日=日本時間12日)が各地で行われ、A組でFWクリスチアーノ・ロナウド(36=マンチェスター・ユナイテッド)を擁するポルトガルは敵地でアイルランドに0―0で引き分けた。後半に主力のDFペペがこの日2枚目のイエローカードで退場。数的不利になりながらも、勝ち点1を積み上げ、得失点差で首位に浮上した。最終節で勝ち点17で並ぶセルビアとW杯出場権をかけて激突する。

 B組のスペインはアウェーでギリシャに1―0で勝利し、勝ち点16で首位に立った。前半25分に得たPKをMFパブロ・サラビアが決め、そのまま逃げ切った。最終節で勝ち点15で2位のスウェーデンと直接対決に臨む。

 H組のクロアチアは敵地でマルタに7―1と大勝した。MFルカ・モドリッチを中心に攻撃を仕掛け、勝ち点を20に伸ばした。ロシアはホームでキプロスに6―0で勝ち、勝ち点22で首位をキープ。最終節にW杯切符をかけてクロアチアと対戦する。

 すでにW杯出場を決めているJ組のドイツはホームでリヒテンシュタインに9―0で圧勝した。北マケドニアはアウェーでアルメニアに5―0で快勝し、勝ち点15でプレーオフ出場の2位に浮上した。

関連タグ:
 

ピックアップ