【欧州リーグの日本人選手・7日】アーセナル冨安の不敗神話継続 加入後のリーグ戦6勝2分け

2021年11月08日 11時30分

相手選手と競り合う冨安(ロイター)
相手選手と競り合う冨安(ロイター)

【イングランド】アーセナルの日本代表DF冨安健洋は、ホーム・ワトフォード戦にフル出場。攻守にわたり安定したプレーを見せ、1―0勝利に貢献した。チームは3連勝で、冨安加入後はリーグ戦8試合で6勝2分けと無敗。リバプールは敵地でウェストハムに2―3で敗れた。日本代表MF南野拓実は1―3で迎えた後半35分から途中出場した。

【スコットランド】セルティックの日本代表FW古橋享梧は敵地のダンディー戦で先発し、2ゴールを挙げた。後半16分までプレーし、4―2勝利に貢献した。

【オランダ】PSVの日本代表MF堂安律は敵地シッタート戦で前半16分から途中出場。同37分、先制点を挙げた。チームは4―1で大勝。

【ドイツ】ウニオン・ベルリンの日本代表FW原口元気は、敵地・ケルン戦に先発。1―1で迎えた前半終了間際に追加点をアシストし、後半39分までプレーした。チームは2―2で引き分けた。日本代表MF鎌田大地とMF長谷部誠のEフランクフルトは、敵地でフュルトに2―1で勝利した。鎌田は先発し、後半30分に先制点をアシスト。同45分までプレーした。長谷部は出番がなかった。

【ベルギー】ゲンクの日本代表MF伊東純也は、ホームのセルクル・ブリュージュ戦にフル出場。チームは1―1で引き分けた。

【イタリア】サンプドリアの日本代表DF吉田麻也はホーム・ボローニャ戦にフル出場。0―1の後半32分に同点ゴールをアシストしたが、チームは1―2で敗れた。

関連タグ:

ピックアップ