伝説のストライカー シェフチェンコがセリエAで初指揮へ

2021年11月06日 13時21分

シェフチェンコ氏(ロイター)
シェフチェンコ氏(ロイター)

 元ウクライナ代表でACミランなどで活躍したアンドリー・シェフチェンコ氏(45)が、イタリア1部ジェノアの新監督に就任する見通しとなった。

 複数の現地メディアが報道し、スペインメディア「フィチャージェスネット」は「ジェノアがシェフチェンコをトップチームの新監督に迎えようと交渉している。今季の低迷により、ダビデ・バッラルディーニ監督を解任することを決定した」と指摘。今季1勝5敗6分けで降格圏目前の17位と不振のジェノアが、ウクライナのレジェンドにチーム再建を託そうとしている。

 シェフチェンコ氏は現役引退後に母国の代表コーチから監督に昇格して5年間指揮。今夏の欧州選手権後に退任した。

「彼はクラブレベルで最初の機会を持ちたいと思っている」と同メディア。クラブで初となる指揮に意欲を見せており、ACミラン在籍時に活躍したイタリアをその舞台に選んだようだ。

 伝説のストライカーが慣れ親しんだイタリアでどのような手腕を発揮するのか大きな注目が集まる。

関連タグ:
 

ピックアップ