【欧州CL】アヤックスがドルトムントに逆転で4連勝 決勝トーナメント進出決定

2021年11月04日 12時15分

喜ぶエリック・デンハグ監督(ロイター)
喜ぶエリック・デンハグ監督(ロイター)

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ第4節(3日=日本時間4日)、C組のアヤックス(オランダ)は敵地でドルトムント(ドイツ)に3―1で勝利した。4連勝でグループ首位をキープし、16強で争う決勝トーナメント進出を決めた。

 アヤックスは前半29分にドルトムントDFマッツ・フンメルスがレッドカードで退場となり数的優位に立ったものの攻守ともにチグハグ。前半37分にはPKを決められて先制を許した。0―1で折り返した後半に入ると反撃を開始。27分にFWデュサン・タディッチのゴールで同点とすると、38分に逆転弾を決め、48分にも加点し、難敵相手に勝ち点3を獲得した。

 エリック・デンハグ監督は「進化するために学ぶのであれば、前半のプレーをレッスンする必要がある。私たちは多くミスし、相手の強みを発揮させてしまった。それでチームは焦り出し、主導権を渡してしまった。まだ一部でうまくプレーできないこともあるが、強い相手を打ち負かすことができた」と試合を振り返った。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ