違約金は9億円超!「世界一リッチ」なニューカッスル 久保建英の元指揮官が新監督就任へ

2021年11月02日 23時23分

ビリャレアルのエメリ監督(ロイター)
ビリャレアルのエメリ監督(ロイター)

 総資産48兆円と世界一リッチなクラブとなったイングランド・プレミアリーグのニューカッスルが新監督にスペイン1部ビリャレアルのウナイ・エメリ監督(49)を招聘するとスペイン紙「アス」が報じている。

 同紙は英国発の情報をもとにし「ウナイ・エメリがニューカッスルの次の監督になる。新しい億万長者プロジェクトでクラブを率いるために選ばれたもの、と英国のマスコミが報道。目的はブライトンとの試合(6日)でエメリがベンチに座ることであるため、彼の署名は次の48時間以内に確認される予定」と伝えている。

 ニューカッスルはエメリ監督を〝強奪〟するため、ビリャレアルの600万ポンド(約9億3000万円)の違約金を支払い、3年契約を結ぶ予定という。「エメリは欧州リーグを戦うチームからイングランドで降格圏となる19位のチームを指揮するが、レベルを飛躍させたい億万長者のプロジェクトがある」とし、エメリ監督のもとで資金力を武器に大型補強を実施する構えだ。

 昨季前半戦にビリャレアルで日本代表MF久保建英(20=マジョルカ)を指導した指揮官は、3年間で強化費に7億ユーロ(約924億円)を投入するという金持ちクラブでどんなチームをつくり上げるのだろうか。

関連タグ:

ピックアップ