久保建英がレアル・マドリードで来季期待の若手ベストイレブンに選出

2021年11月01日 17時16分

久保がレアルで輝ける日はくるのか(東スポWeb)
久保がレアルで輝ける日はくるのか(東スポWeb)

 スペイン1部マジョルカに期限付き移籍中のMF久保が建英(20)が、保有元のレアル・マドリードで来季以降の飛躍が期待される若手ベストイレブンに選出された。

 スペインの移籍専門メディア「フィチャージェス」は「Rマドリードは来季、11人の若い選手を揃えることができ、タレントとクラブの下部組織の力を示している」と題して来季以降の活躍に注目が集まる有望株11人を選んだ。

 若手ベストイレブンの中で、久保を右サイドのFWに選出。右翼のポジションは久保が占める。日本最高のサッカープロジェクトだ」とその才能を絶賛し、今後の活躍次第で来季の名門でのプレーに注目が集まると大きな期待を寄せた。
 
 選出されたメンバーは以下のとおり。


 GKアンドリー・ルニン
 DFグティエレス
 DFマービン
 DFマリオ・ヒラ
 DFエデル・ミリトン
 MFフェデリコ・バルベルデ
 MFアントニオ・ブランコ
 MFエドアルド・カマビンガ
 FWビニシウス
 FWロドリゴ
 FW久保建英

関連タグ:

ピックアップ