ついに…バルセロナがクーマン監督を解任 後任はシャビ氏が最有力

2021年10月28日 10時14分

解任されたクーマン監督(ロイター)
解任されたクーマン監督(ロイター)

 スペイン1部バルセロナは27日(日本時間28日)にロナルド・クーマン監督(58)を解任したと発表した。クラブ公式ホームページで「バルセロナは今晩、ロナルド・クーマンをトップチームの監督として解任した。ジョアン・ラポルタ会長はラヨ・バリェカノ戦の敗戦後、その旨を伝えた」とし「クラブへの尽力に感謝し、今後のプロキャリアに置ける幸運を願う」とした。

 昨季限りでエースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが退団したバルセロナはここまで4勝3分け3敗の9位に低迷し、かねてクーマン監督の解任がささやかれていた。24日にはレアル・マドリードとの〝クラシコ〟に1―2で敗れ、27日のラヨ・バリェカノ戦も0―1と連敗したことでクラブは指揮官の解任を決断したようだ。

 後任監督は発表されていないものの、クラブOBでカタール1部アルサドを率いているシャビ監督の就任が最有力。ベルギー代表のロベルト・マルティネス監督も名前も取り沙汰されている。

関連タグ:
 

ピックアップ