【欧州サッカー】ズウォレ・中山雄太が今季初ゴール ビーレフェルト・奥川雅也も先制弾

2021年10月27日 13時07分

日本代表の中山雄太(東スポWeb)
日本代表の中山雄太(東スポWeb)

〈26日の欧州サッカー〉
【オランダ】オランダカップ1回戦でズウォレの日本代表DF中山雄太は2部デグラーフスハップ戦の前半42分にCKから先制点を頭で決め、4―1の勝利に貢献した。中山は今季初ゴール。

【ドイツ】ドイツカップ2回戦でビーレフェルトのFW奥川雅也はマインツ戦の前半2分にカウンターから抜け出し、最後はループシュートで先制弾をマークした。奥川は後半34分に交代。試合は2―2からに延長の戦の末、2―3で敗れた。日本代表DF板倉滉の所属する2部シャルケは3部の1860ミュンヘンに0―1で敗退。板倉はフル出場した。

【ベルギー】サンジロワーズのMF三笘薫はベルギーカップ6回戦メヘレン戦の後半途中から出場し、ノーゴール。試合は1―2で敗れた。

【イングランド】リーグカップ4回戦で日本代表DF冨安健洋のアーセナルはリーズに2―0で勝利した。アーセナルは主力を休ませており、冨安もベンチ外だった。

【ポルトガル】3チームが4グループに分かれてリーグ戦方式で戦うリーグカップ3回戦、D組で日本代表MF守田英正のサンタクララはポルトを3―1で破り、1勝1分けの勝ち点4とした。先発した守田は後半33分までプレーした。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ