足の爪を…マンUレジェンド選手 20歳の娘に対する〝変質行為〟が物議

2021年10月25日 15時09分

9月に行われたチャリティーマッチ・「サッカー・エイド」に参加したスコールズ氏(ロイター)
9月に行われたチャリティーマッチ・「サッカー・エイド」に参加したスコールズ氏(ロイター)

 英プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドでプレーした元イングランド代表のポール・スコールズ氏(46)の、娘に対する奇妙な行為が物議をかもしている。

 スコールズ氏の娘で、プロのネットボール選手であるアリシア・スコールズは、自身のインスタグラムに父親の行動を動画で投稿した。それがアリシアが伸ばした足の爪を、向かい合って座るスコールズ氏が噛み、ほおずりのようにしているものだったから世間はビックリ。ちなみに動画には「トゥルー・ラブ(真実の愛)」と記されている。

 乳幼児ならいざ知らず、20歳の成人女性の足の爪を噛むのは、なかなか理解されない行動だ。フォロワーからは「言葉が出ない」「私にはできない」「ほんの一瞬見ただけでムリ」などと、〝キモい〟の言葉が殺到。英メディアも次々とレジェンドのこの奇行を伝えている。

関連タグ:

ピックアップ