イブラヒモビッチがキャリア初のオウンゴールを記録

2021年10月24日 13時47分

キャリア初のオウンゴールを記録したイブラヒモビッチ(ロイター)
キャリア初のオウンゴールを記録したイブラヒモビッチ(ロイター)

 イタリア1部ACミランのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(40)が、23日(日本時間24日)に敵地で行われたボローニャ戦で自身の初となるオウンゴールを記録した。

 2―0の後半4分、相手CKが頭に当たって自チームのゴールへと吸い込まれてしまった。その瞬間、驚きの表情を見せ、自身の行為に呆れ顔。これが40歳のストライカーが、957試合目にして初めて記録したオウンゴールだった。しかしこのままで終わらないのが、数々の修羅場をくぐりぬけてきた点取り屋。3―2の後半45分に、きっちり相手ゴールにシュートをたたき込み、〝ミス〟を帳消しに。キャリア通算565得点目とした。

 この勝利でチームはリーグ戦8勝1分けと無敗を継続し、23日の時点で首位に浮上した。

関連タグ:

ピックアップ