アンリ氏がモハメド・サラーを世界ナンバーワンではないと語った理由とは?

2021年10月21日 13時53分

モハメド・サラー(ロイター)
モハメド・サラー(ロイター)

 元フランス代表の〝レジェンド〟FWティエリ・アンリ氏(44=現ベルギー代表コーチ)が現在の世界最高選手について語ったと、英紙「メトロ」が伝えている。

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルやスペイン1部バルセロナで大活躍したアンリ氏はイングランド・プレミアリーグのリバプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが「世界ナンバーワンか」と聞かれ「現時点でサラーのゴールはとても良い。しかし、どうすれば(フランス代表FWカリム)ベンゼマを忘れることができるか? 世界レベルでも活躍しているのをどうして忘れることができるか?」とし、さらなる候補選手を挙げたという。

 その上でサラーについては「私は大好きな選手だ。しかし彼はまだ最高ではない。エジプト代表で少し苦しんでいる」と説明し「ベンゼマが持っているサポート力、彼が持っている野心、そして彼が欧州選手権と欧州ネーションズリーグでフランスのために何をしていたのか」と、国際舞台での活躍を高く評価した。

 さらにアンリ氏は「彼は長い間、ゴールとアシストを備えた完全なプレーヤーだった。これが私にとってベンゼマが(サラーよりも)上位になる理由だ」と語り、サラーではなく、ベンゼマを世界ナンバーワンに〝指名〟していた。

関連タグ:

ピックアップ