元ブラジル代表フッキに前妻が怨念投稿「内側から少しずつ死なせる」 姪との再婚、妊娠に反応

2021年10月20日 11時47分

Jリーグでも活躍したフッキ(写真は2007年・東スポWeb)
Jリーグでも活躍したフッキ(写真は2007年・東スポWeb)

 元ブラジル代表でJリーグでも活躍したFWフッキの前妻が、自分の姪と再婚し、第4子誕生を迎える元夫と姪に対し、生々しいメッセージを投稿した。

 9月に愛妻・カミラさんとの間に第4子を授かったと報告したフッキ。カミラさんが、12年連れ添い、3人の子供をもうけた前妻の姪であったことから、世界中がびっくりした。交際期間は2019年末の離婚後だとフッキは主張しているが、不倫疑惑もささやかれていた。

 この状況で、前妻のイアン・アンジェロさんは、インスタグラムにメッセージを投稿。「嘘や不誠実さはナイフのようなもの。私たちの肉を切り、血を流し、干からびさせ、内側から少しずつ死なせる。しかし、人生に神がいる者にとっては、この死は再生を意味する。失望や嘘が暴かれるたびに、私は生まれ変わる」と記した。

 また、時計の写真と一緒に「外面の仮面をはがし、嘘を明らかにし、誰かの本当の性格を示すスキルは、時間だけが持つ」との文を掲載。いずれ真実が明らかになると、主張している。これにフォロワーや海外メディアは「フッキと姪への反応だ」とザワついた。

 フッキは、前妻の姪との交際について「結婚していたときにカミラと関係を持ったことはない。(前妻との)結婚生活は幸せではなかった。彼女はただ、ハルクの妻という地位を得たかっただけ」などと話し、不倫ではなく、前妻との結婚生活も破綻していたと話している。

 ブラジルのスターが起こした場外乱闘の行方に注目が集まりそうだ。

関連タグ:

ピックアップ