【W杯欧州予選】ドイツが4連勝で次戦にもカタールW杯出場決定へ オランダも首位キープ

2021年10月09日 10時13分

ルーマニアを下したドイツ(ロイター)
ルーマニアを下したドイツ(ロイター)

 カタールW杯欧州予選(8日=日本時間9日)に各地で行われ、J組のドイツはホームでルーマニアに2―1で逆転勝ち4連勝。首位をキープした。1―1で迎えた後半36分にFWトーマス・ミュラー(32=バイエルン・ミュンヘン)がゴールを決めて勝ち越しに成功した。11日に行われる次戦にも18大会連続20度目の本大会出場が決まる可能性がある。アイスランドは本拠地でアルメニアに1―1のドロー。北マケドニアは敵地でリヒテンシュタインに4ー0で勝利した。

 G組のオランダは敵地のラトビア戦に1―0で勝利し、予選3連勝で首位を守った。エースのFWエーリングブラウト・ハーランド(21=ドルトムント)を負傷で欠いているノルウェーはアウェーでトルコに1―1と引き分けて2位をキープした。ジブラルタルは本拠地でモンテネグロに0―3で敗戦した。

 E組のチェコはホームでウェールズに2―2の引き分け。エストニアは本拠地でベラルーシに2―0で勝った。H組のクロアチアは敵地でキプロスに3―0で快勝し、スロバキアにホームで1―0で勝利したロシアと勝ち点16で並んでいる。マルタはホームでスロベニアに0―4で敗れた。

関連タグ:

ピックアップ