スペインメディアがジダン氏の〝驚がく総資産〟を暴露

2021年10月04日 21時41分

ジネディーヌ・ジダン氏(ロイター)
ジネディーヌ・ジダン氏(ロイター)

 スペインメディアが、スペイン1部レアル・マドリード前監督のジネディーヌ・ジダン氏(49)の驚がくの総資産を暴露した。

 同国メディア「ミオトラリーガ」は、ジダン氏の現状を特集。Rマドリード退任後も指揮官として引く手あまたで「パリ・サンジェルマン(PSG)やトットナム、そしてフランス代表チームなどが噂された。しかし真実は、彼が休みを取りたいと常にはっきりしていたことだ。彼はマドリードで多くのプレッシャーを抱えていて、その後に休息を取った。そして今、心の安らぎを探している」と世界屈指の名門を指揮した重圧から解き放たれて、現在は静養の時間が必要だと指摘する。

 ジダン氏が拙速に監督業に飛びつく必要がない理由として、巨額の総資産があることを挙げた。
「ユベントスやマドリードで選手として豊富なキャリアを重ね、Rマドリードの監督としても多くの成功をつかんだことは、財産を蓄えるのに役立った。実のところ、彼の総資産は約1億2500万ドル(約139億円)だ」と暴露。そして「マドリードに2つの家があり、イビサにも家を持っている。いくつかのボートもある」と現在はリゾート地などに足を運んで余暇を楽しんでいる様子を伝えた。

 スーパースターとして巨万の富を得て、今後はどのようなキャリアを築いていくのだろうか。

関連タグ:

ピックアップ