アーセナル・冨安健洋 サッカーへの姿勢は「C・ロナウド級」 古巣幹部が指摘

2021年10月02日 21時45分

アーセナルで文句なしの活躍を見せているDF冨安(ロイター)
アーセナルで文句なしの活躍を見せているDF冨安(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグ、アーセナルの日本代表DF冨安健洋(22)に、あの世界的スーパースターとの共通点があった。

 今夏の移籍期限ギリギリでアーセナル入りすると、リーグ開幕3連敗と最悪のスタートを切ったチームを蘇らせた。冨安が11日のノリッジ戦に先発してからチームはリーグ3連勝。入団当初は疑問視されていた実力も、実際のプレーで間違っていたことを証明し、評価はうなぎ登りだ。

 そんな中、韓国メディア「スターニュース」が、サッカーメディア「Goal・com」の報道を引用して古巣であるベルギー1部シントトロイデンのスポーツディレクターのアンドレ・ピント氏のコメントを伝えた。同氏は「彼は幸運な選手ではない。運が良くて、ここまで来たのではない」と強調した。

 その上で「皆さんも献身的な選手をたくさん見ているだろうが、冨安は努力はもちろんだし、健康的な食生活にも気を配っている。クリスチアーノ・ロナウドの考え方に似ている。決して現状に満足しないタイプだし、常に自分を成長させるために努力し続けるだろう」とスーパースターとの共通点を見いだした。

 となれば、現状はまだ発展途上の段階とも言える。どこまでビッグな選手になっていくのか楽しみだ。

関連タグ:
 

ピックアップ