C・ロナウドがスペルミスを指摘される その理由とは?

2021年10月02日 17時18分

注目を集めたロナウドのアンダーウエア(ロイター)
注目を集めたロナウドのアンダーウエア(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(36)が、〝スペルミス〟を指摘された。

 C・ロナウドは先月29日にホームで行われた欧州チャンピオンズリーグ1次リーグのビリャレアル戦で1―1の後半アディショナルタイムに値千金の決勝ゴール。ユニホームを脱いで肉体美を披露した中、ウエスト部分にも注目が集まった。アンダーウエアのウエストゴムに刺しゅうされている「Cristiano Ronaldo」の文字が確認され、自身が手がけるブランドを自ら着用していたのがわかる。

 この姿の映像や写真は世界中で報じられており、宣伝効果も抜群だろうが、後ろ姿にあるツッコミが入った。大手ブックメーカー「パディパワー」のツイッターで「Cristristiano Ronaldo」と〝スペルミス〟を指摘されたのだが、原因は縫い目。「Cris」で切れた部分と「ristiano」がつながってしまい、縫い目の部分が「t」に見えるためだ。一般向け商品も同じ仕様になっているのだろうか。

関連タグ:

ピックアップ