C・ロナウドも愛車で外出できない? 英国の「ガソリン危機」でガッツリ “被害”

2021年10月01日 18時15分

移籍早々に「大問題」が…(ロイター)
移籍早々に「大問題」が…(ロイター)

 英国を襲っている〝ガソリン危機〟が、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(36)にも直撃だ。

 英国では新型コロナウイルスの感染拡大の影響など複数の要因が重なって、精油基地から市中の給油所にガソリンを輸送するタンクローリーの運転手が約10万人も不足。深刻な供給不足に陥り、給油を受けられない自動車などが長蛇の列を成すなど大パニックに陥っている。

 英紙「サン」は「ロナウドの運転手は、彼の2200万ポンド(約3300万円)のベントレーをガソリンで満たそうと7時間近く待ったが給油できずに去った」と報道。ロナウドの愛車と警備員の車が連れ立ってマンチェスター近郊のガソリンスタンドに現れたが、長時間待たされたあげく結局給油できないまま引き上げた様子を伝えた。

 同紙はロナウドに近い関係者の話として「この状態が続けば、ロナウドは他の皆と同じように家に閉じ込められるかもしれない」とのコメントを紹介。しばらく愛車を使えない事態になることが危惧されている。

 スーパースターが練習場やスタジアムに徒歩や自転車などで通うことになってしまうのだろうか。

関連タグ:
 

ピックアップ