久保建英を追い出した男がスペイン代表に初選出 17歳バルセロナのガビもサプライズ

2021年10月01日 11時33分

ジェレミー・ピノ(ロイター)
ジェレミー・ピノ(ロイター)

 日本代表MF久保建英(20=マジョルカ)を追い出した男がスペイン代表に初選出された。欧州ネーションズリーグ準決勝に臨むスペイン代表のルイス・エンリケ監督(51)は30日、メンバー発表し、18歳のFWジェレミー・ピノ(ビリャレアル)と17歳のMFガビ(バルセロナ)を大抜てきした。

 昨季からビリャレアルで急成長を見せているピノは、ウナイ・エメリ監督もお気に入りの選手。今季もすでにリーグ戦5試合に出場(1得点)しているが、昨季にレアル・マドリードからビリャレアルにレンタルに出されていた久保はピノの台頭により出番を奪われ、1月にヘタフェに移籍することになった。

 そんなピノとともに抜てきされたガビは今季トップデビューしたばかりの選手。ルイス・エンリケ監督(51)は初選出のガビについて「誰もだますつもりはない。私は自分が見たものを支持している」とし「彼のことは昔から知っているし、代表チームでどのように適応していくのかを見てみたい」と語った。

 スペイン代表はネーションズリーグ準決勝(6日=日本時間7日)でイタリアと対戦し、決勝(10=同11日)ではフランスとベルギーの勝者と激突するが、久保を追い出したピノと躍進中のガビがどんなパフォーマンスを見せるかも注目される。

関連タグ:

ピックアップ