【ECL】PAOKの香川はまたもベンチ外 ウニオン・ベルリンの原口は勝利に貢献

2021年10月01日 10時32分

香川真司
香川真司

 欧州カンファレンスリーグ(ECL)1次リーグ第2節(30日=日本時間1日)、D組でAZアルクマール(オランダ)のDF菅原由勢(21)はヤブロネツ(チェコ)戦にフル出場し、1―0の勝利に貢献した。チームはグループ首位に浮上した。

 E組で日本代表MF原口元気とMF遠藤渓太の所属するウニオン・ベルリン(ドイツ)はマカビ・ハイファ(イスラエル)に3―0で勝った。原口はフル出場し、遠藤はベンチ外。F組でMF香川真司のPAOK(ギリシャ)はスロバン(スロバキア)に1―1で引き分けた。香川はベンチ外だった。

 A組でFW中村敬斗のLASK(オーストリア)はマカビ・テルアビブ(イスラエル)に1―1のドロー。中村は出番なし。MF田中亜斗夢が所属するヘルシンキ(フィンランド)はアラシュケルト(アルメニア)に4―2で競り勝った。田中はメンバー外だった。

 G組で優勝候補のトットナム(イングランド)はエースFWハリー・ケインのハットトリックなどでムラ(スロベニア)に5―1で勝利。C組で世界的名将ジョゼ・モウリーニョ監督が指揮するローマ(イタリア)はゾリャ(ウクライナ)に3―0で2連勝とした。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ