パリSG“MNMトリオ”がSNSに豪華ショット ネイマールとエムバペの不仲説打ち消し

2021年09月29日 20時50分

不仲のうわさがあったエムバペ(左)とネイマール(ロイター)
不仲のうわさがあったエムバペ(左)とネイマール(ロイター)

 フランス1部パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマール(29)と同フランス代表FWキリアン・エムバペ(22)の不仲説がSNS投稿で打ち消された。

 2―0で勝利した28日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグのマンチェスター・シティー(イングランド)戦後、ネイマール、エムバペ、この試合でパリSG初ゴールを決めたFWリオネル・メッシ(34)は、ともに自身のインスタグラムにロッカールームで上半身裸姿の豪華3ショットを投稿した。

 勝利を喜ぶスーパースターのほほ笑ましい光景だが、ネイマールとエムバペにとっては別の意味もあった。エムバペは25日のモンペリエ戦でネイマールについて「自分にパスを出さない」と別のチームメートにこぼした上に、汚い言葉でネイマールを表現したとスペイン紙「アス」などに報じられ、波紋が広がっていた。

 しかし、3ショットの様子を見る限り、不仲の様子は伝わってこない。それだけにスペイン紙「マルカ」は「不仲の噂はクリアされた」と指摘。今後の勝利に向けて、この3ショットのような関係を続けられるかがポイントになりそうだ。

関連タグ:

ピックアップ