争奪戦! ジダン氏を監督候補にしている3つのビッグクラブ実名

2021年09月28日 14時27分

ジダン氏
ジダン氏

 スペイン1部レアル・マドリード前監督のジネディーヌ・ジダン氏(49)を巡って、3つのビッグクラブが次期監督候補として狙っている。

 ジダン氏は2022年カタールW杯後にフランス代表監督に就任する線が濃厚とされているが、名だたる強豪クラブからも引く手あまたのようだ。

 スペインの移籍専門メディア「フィチャージェスネット」は監督候補に挙がっている3つのクラブを報道。まず挙げたのがイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドだ。

「スールシャール監督の継続性は疑わしく、ジダンにとって彼の個人的およびキャリアのプロフィル構築のためにも最も好んでいるクラブだ。彼はタレントを管理し、若者に力を与え、ベンチから追加的に経験を与える方法を知っている」と世界的名門での指揮にジダン氏が色気を見せていると指摘した。

 また、古巣のイタリア1部ユベントスは以前から相思相愛と言われている。「ユベントスは常にジダンがクラブに戻って、すべてを勝ち取ることを夢見ている。そのプロジェクトを管理することを望んでいるが、すべてはアッレグリ監督の結果に依存する」。現在リーグ戦で10位と低迷しており、このまま調子が上向かなければ緊急登板もありそうだ。

 そして最後に浮上するのが〝新銀河系軍団〟のフランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)だ。「パリのチームはポチェッティーノの仕事に納得しておらず、彼らの夢はフランス人監督で欧州チャンピオンズリーグで優勝することだ。ジダンのタレントをマネジメントする能力は、PSGに最も適している」と指摘。今夏加入したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとの夢のタッグ結成に期待が高まる。

 世界屈指の名将の新天地は果たしてどこになるのか。

関連タグ:

ピックアップ