PSG メッシと関係悪化の指揮官交代か 後任候補にジダン氏も浮上!

2021年09月25日 22時30分

交代後、メッシ(中)は監督との握手を拒否し…(ロイター)
交代後、メッシ(中)は監督との握手を拒否し…(ロイター)

 フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)がマウリッシオ・ポッチェティーノ監督(49)の後任に元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏(49)を検討していると、スペインメディア「Don Diario」が報じた。

 同メディアは「PSGはマウリシオ・ポッチェッティーノ監督との混乱の瞬間を迎えており、(親会社があるカタールの)ドーハでは彼の後任をジネディーヌ・ジダンにしたいと考えている」と指摘。昨季までスペイン1部レアル・マドリードを指揮していた名将を招聘したいという。

 ポッチェティーノ監督は19日のリヨン戦で新加入したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを途中交代。その際、ベンチ前でスター選手に手を差し伸べるも握手を拒否された。このシーンから2人の関係悪化が各メディアで報じられており、指揮官交代のプランが浮上しているとみられている。

 すでにジダン氏は次期フランス代表監督への就任が濃厚との見方も出ているが、同メディアは「ジダンが2つのポジション(PSGとフランス代表)のどちらかを選択する必要がないように、お金でなんとかしようとしている」とし、豊富な資金力を武器に勝負すると報じている。

関連タグ: