サンパウロ退団のDアウベス「年内はどのクラブとも契約しない」狙いは欧州復帰か

2021年09月25日 12時10分

ダニエウ・アウベス(ロイター)
ダニエウ・アウベス(ロイター)

 現在フリーとなっているブラジル代表DFダニエウ・アウベス(38)は24日、自身のインスタグラムを更新し、年内はどのクラブにも所属しないことを表明した。

 ブラジル1部サンパウロに所属していたアウベスは2022年12月末まで契約が残っている中、給料の未払いが続いたことにより、16日までに契約を解除した。38歳でフリーとなったが、東京五輪にオーバーエージ枠で出場し、金メダル獲得に貢献したように、そのパフォーマンスは健在で国内外のクラブからオファーが届き、ブラジル1部のフラメンゴやフルミネンセ入りが各メディアで報じられていた。

 アウベスは「私は今年いっぱいはどこのクラブとも契約しないことを選択した」とし「難しい決断をしなければならないが、いつも私の人生には簡単なことはない。これも一つの決断だ」と書き込んでいる。

 アウベスが新天地を決めるのは来年1月以降となるが、欧州の移籍市場が開くタイミングだけに、狙いは欧州復帰ともみられている。かねてスペインリーグ入りを希望しているとも伝えられてい中、今後に動向が注目されそうだ。

関連タグ:

ピックアップ