本田圭佑 22日の新天地デビュー浮上「体はまだまだいけると言ってる」

2021年09月19日 17時56分

本田圭佑
本田圭佑

 リトアニア1部スドゥバに入団した元日本代表MF本田圭佑(35)の新天地デビューが22日になる可能性が浮上してきた。

 同国紙「15min」は、本田の選手登録が17日に完了したと指摘。同日のダイナバ戦はメンバーから外れたが、中4日となる22日のリトアニアカップ準々決勝ジャルギリス戦では、大幅にメンバーを入れ替えると指摘。早ければそこで新天地デビューを果たすことになりそうだ。

 同国紙「lietuvos rytas」も「ビクトル・バサドレ監督は本田をデビューさせる機会を与える」と早い段階で出場にゴーサインを出す方針を報じた。

 そうした中、本田は18日に自身のツイッターで「体はまだまだいけると言ってる」とコンディションのよさをアピール。さらに19日にも更新して「今日の夜22:00からYouTube Live! リトアニアからなので、色々と不具合があるかもしれません」と告知。ファンからの質問に答える形で現地での最新状況を伝えることになりそうだ。

 新天地デビューへ向けて順調に調整を続ける本田に注目が集まる。

関連タグ:

ピックアップ