チェルシーのジェームズが窃盗被害 CL優勝メダルなどが盗まれる

2021年09月17日 14時58分

リース・ジェームズ(ロイター)
リース・ジェームズ(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグ、チェルシーのイングランド代表DFリース・ジェームズ(21)が、自宅の空き巣被害に遭った。盗まれた金庫には宝飾品は入っておらず、昨季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)優勝メダル、今年の欧州選手権準優勝メダルなどが盗まれたという。

 自身のインスタグラムで事件についてコメントするとともに、自宅防犯カメラに映る映像も公開。4人組とみられる犯人が金庫を盗み出す様子も映し出されていた。盗難はジェームズも出場していた14日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ初戦ゼニト(ロシア)戦の最中に起きたとみられると説明した。

 その上で「私はチェルシーとイングランドのファンの皆さんに、このような低俗な人物を特定し、告発するための協力を呼びかけたい。われわれは犯人に迫っている。幸いなことに、侵入時には誰もおらず、皆さんには私が安全で元気であることをお伝えしたい。そして、皆さんと一緒に犯人を逮捕し、正義を実現したいと思う」と心境をつづった。

 地元警察は16日に英メディア「スカイスポーツ」に対して「犯行は火曜日(14日)の夕方から15日早朝の間に起こったと考えられる。捜査は継続中であり、初期段階にあり、犯人は逮捕されていない」とコメントしている。

関連タグ:
 

ピックアップ