C・ロナウドと恋人 「メーメー」がうるさくてまさかのお引越し

2021年09月16日 16時03分

C・ロナウド(右)とジョルジーナ・ロドリゲスさん(ロイター)
C・ロナウド(右)とジョルジーナ・ロドリゲスさん(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに加入したポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(36)が、騒音に悩まされ、わずか1週間で自宅の引っ越しを余儀なくされた。

 マンU復帰後、郊外にある7ベッドルームの邸宅で、パートナーのジョルジーナ・ロドリゲスさんや4人の子供たちと生活を始めたと報じられていたスーパースター。しかし英「サン」によると、1週間後にお引越し。理由について関係者が同紙に語ったところによると「なだらかな野原と森林に囲まれた非常に美しい物件だったが、早朝、羊の鳴き声が非常に騒がしかった」と羊たちの「メーメー」声に悩まされていたという。

 さらに道路から門の中が見える構造で、安全上の問題も。「ロナウドは真のプロ。試合後の休息と回復を重視するので、引っ越すのがベストだと判断した」と、関係者は同紙に話している。

 確かに、ロドリゲスさんも、自身のインスタグラムに上半身裸のC・ロナウドや子供たちと、のどかな草原で放牧される羊たちに囲まれながらたわむれる写真を投稿していた。まさかあの羊たちに家を追われるとは…。

 14日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)一次リーグ初戦のヤングボーイズ戦では、敗れたものの先制弾を決め、自身が持つCL最多得点を135点に更新したC・ロナウド。安眠を手に入れ、さらなる活躍が期待できそうだ。

関連タグ:
 

ピックアップ