C・ロナウドが試合前の練習中に女性警備員を〝ノックアウト〟

2021年09月15日 14時15分

試合ではゴールを決めたC・ロナウド(ロイター)

 マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)のポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(36)が、敵地で行われた欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ初戦ヤングボーイズ(スイス)戦前の練習中に女性警備員を〝ノックアウト〟させた。

 英紙「サン」などによると、C・ロナウドが練習中に放った1本のシュートは枠の外へ飛んでいくと、ゴール裏の女性警備員を直撃。その場で倒れ込んでしまった。C・ロナウドは心配そうに駆け寄り、医療スタッフの手当の様子を見守る。幸いケガはなかったため、再び練習へと戻っていった。

 自身は先制点を挙げたものの、逆転負けを喫した試合後、おわびとして女性警備員に背番号「7」のユニホームをプレゼント。サッカーサイト「433」の公式インスタグラムには、女性が満面の笑みでユニホームを掲げている写真が掲載され「クリスチアーノのユニホームを受け取った女性の笑顔が印象的だ」とコメントを添えた。とにかく大事に至らずに何よりだ。

関連タグ: