リバプール・南野拓実 欧州CLの初戦ACミラン戦で復帰へ

2021年09月15日 11時26分

南野拓実(ロイター)

 リバプール(イングランド)に所属する日本代表10番のMF南野拓実(26)が欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ初戦(15日=日本時間16日)のACミラン(イタリア)戦で復帰すると、英メディア「ディスイズ・アンフィールド」が伝えている。

 今季開幕からベンチ入りを果たすも、まだ出番のない南野はカタールW杯アジア最終予選2連戦に臨む日本代表の活動中に左太ももを負傷し、オマーン戦(2日)はベンチ入りしたものの出番なしで中国戦(7日)を前に代表を離脱。リバプールに戻ったものの、12日のリーズ戦はベンチ外だった。同メディアは「準備をしている南野」と見出しで13日からチームの全体練習にも合流しているという。

 リバプールはブラジル代表FWロベルト・フィルミノがハムストリングの負傷でリハビリ中とあって南野の復帰により攻撃陣に厚みを増すことが期待される。チームはエジプト代表FWモハメド・サラー、セネガル代表FWサディオ・マネ、ポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタの3トップで臨むとみられており、南野は途中出場となる見込みだ。

関連タグ: