【欧州CL】メッシ、ネイマール、エムバペ PSG世界最強3トップ実現へ

2021年09月15日 11時00分

メッシ(ロイター)

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ初戦(15日=日本時間16日)でパリ・サンジェルマン(PSG=フランス)はクラブ・ブリュージュ(ベルギー)と敵地で対戦するが、いよいよ“世界最強3トップ”が実現するとスペイン紙「スポルト」が報じている。

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34=顔写真(上))の加入により、ブラジル代表FWネイマール(29=同(中))とフランス代表キリアン・エムバペ(22=同(下))の最強3トップが誕生。メッシのフランスデビューとなった敵地ランス戦(8月29日)ではネイマールと交代で投入された。今月11日は代表戦を終えた直後のためメッシとネイマールが欠場し、ここまで公式戦では実現していなかった。

 しかし同紙によると、体調が懸念されていたメッシは13日の練習に参加。エムバペ、ネイマールとともにトレーニングをこなし、コンディションの不安はない様子。CLのメンバー入りを果たし「ついにトライデント(三叉槍=さんさそう)を見る日が来る」と初結成されることが確実になった。

 すでにバルセロナ時代にメッシとネイマールは好連係を見せてきたが、ここにエムバペが加わりどんなコンビネーションを披露するのか。悲願のCL制覇に臨むPSGの3トップに注目が集まりそうだ。

関連タグ: