シントトロイデンで出場拒否 お騒がせストライカー鈴木優磨に指揮官GOサイン 実戦復帰へ

2021年09月11日 15時02分

鈴木優磨(東スポWeb)

 ベルギー1部シントトロイデンの〝お騒がせ男〟FW鈴木優磨(25)がいよいよ実戦に復帰する。同国メディア「VOETVAL」が伝えている。

 鈴木は今夏のステップアップを目指し、シントトロイデンでの試合出場を拒否。欧州の移籍期限となった8月31日までにいくつかの正式オファーが届いたものの、移籍金や条件面などで合意できず移籍は失敗し、ベルギー残留が決定した。

 すると、鈴木はベルント・ホラーバッハ監督にこれまでの行動を謝罪し、再スタートとチーム復帰を熱望した。

 鈴木の謝罪を受け入れた指揮官は「若いプレーヤーはミスを犯すもの。鈴木は間違いを認めてスタッフとチームに謝罪した。その機会をつかむのは鈴木次第。私は彼に完全にチームに身を捧げなければならないと言った。彼自身も分かっている」とし、ドイツ2部デュッセルドルフとベルギー2部ウェステルローとの練習試合に起用した。

 指揮官は「今の状態は何パーセントか? それを言うのは難しい。しかし、彼は一生懸命トレーニングし、適切な焦点を当てている。私たちにとって重要なプレーヤーになるでしょう」とし、公式戦復帰の準備は整ったようだ。

 シントトロイデンは13日(日本時間14日)にFW鈴木武蔵(27)が所属するベールスホットと対戦する。今夏には鈴木の移籍を見越してFW林大地、FW原大智を獲得し、ポジション争いはシ烈だが、昨季17得点をマークした鈴木は再スタートできるか。

関連タグ: