C・ロナウドの元カノが恥ずかしい〝秘密〟を暴露「彼はアレを叩くのが好き」

2021年09月06日 15時10分

クリスチアーノ・ロナウド(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに電撃復帰したポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(36)の元カノが恥ずかしい〝秘密〟を暴露した。

 英紙「サン」は、ロナウドとかつて〝大人の関係〟にあったタレントのナターシャさん(25)が暴露した内容を紹介した。

「現在のパートナーのジョージナ・ロドリゲスと出会って間もなく、ナターシャにも2か月ほど密かにメッセージを送っていた」と同紙は二股交際をしていたと指摘。そしてナターシャさんはロナウドとの4年前の出会いについて「インスタグラムでお尻のスナップを投稿した。冗談でやったが、彼は私にメッセージを送ってきて、そこから物事が進んだ。私が下着をひねるビデオを彼に送ると、彼は私に『直接会いたい』と言ってきた。彼はいつも『君の体が好きだ』『君のお尻が大好きで、個人的に見たい』と言っていたわ」とロナウドから猛烈なアプローチがあったことを明かした。

 ロナウドは以前にブラジルの「ミス・ブンブン(お尻)」に輝いたエリカ・カネラさんにも〝親密な関係〟にあったことが明らかになっており、その際にカネラさんから「たぶん彼はブンブンのフェチを持っているわね」と〝お尻フェチ〟を暴露されている。

 ナターシャさんに対しても、その〝趣味〟を全開にしていた様子。「腰をかがめて彼に私のお尻を見せた。すると彼はそれを叩き、お尻が好きだと言った」と赤裸々に明かした。

 しかしナターシャさんはロナウドと一夜をともにした後に突如、音信不通になったという。数々の女性と浮名を流していることもあり「クリスチアーノが私のボーイフレンドだったとしたら、彼を信頼することはできないと思う」と現在のパートナーであるロドリゲスさんに〝忠告〟した。

 スーパースターは〝夜の得点王〟ぶりもまだまだ健在のようだ。

関連タグ: