背番号「7」決定のC・ロナウド 古巣復帰戦チケットが転売サイトで高騰

2021年09月03日 15時15分

マンU復帰に準備万全のC・ロナウド(ロイター)

 12年ぶりにイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドに復帰したポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(36)が、11日のホーム・ニューカッスル戦で再デビューすることを受けて、チケット転売サイトで〝プラチナチケット〟が高額で売られる事態となっている。

 英紙「タイムズ」によると、ニューカッスル戦のチケットはすでに完売しているが、転売サイトでは、この機会に乗じて下層階のチケットが2514ポンド(約38万円)という法外な値段で売られているという。そんな状況にサポーターからは、さらなるチケット販売を求める声が上がっているほどだ。

 古巣復帰戦に向けて周囲は過熱する一方となる中、C・ロナウドは着々と準備を進めている。活動中のポルトガル代表から早期離脱が発表され、ひと足早くチームに合流することになった。2得点を挙げ、代表通算111ゴールの世界新記録を樹立したW杯予選アイルランド戦で警告を受け、7日のW杯予選アゼルバイジャン戦は累積警告で出場停止となることを考慮された。

 また背番号問題も自身の代名詞である「7」に決まった。チームではウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニがつけていたが、「21」をつけていたウェールズ代表FWダニエル・ジェームズが今夏の移籍期限ギリギリでリーズに移籍。カバーニは代表で背負う「21」に変更することを受け入れて解決した。

 あとは出番を待つばかり。戻ってきた古巣で衰え知らずのスーパースターはどんなパフォーマンスを見せてくれるのだろうか。

関連タグ: