久保建英をマジョルカ監督が絶賛「非常に重要なプレーヤーになった」

2021年09月02日 16時10分

久保建英

 スペイン1部マジョルカのルイス・ガルシア監督(48)が、日本代表MF久保建英(20)の成長ぶりを絶賛した。

 ガルシア監督はスペイン紙「マルカ」のラジオ版でインタビューに応じ、久保の実力や成長ぶりを高く評価した。

「彼は大いに期待されている選手だ。彼はマジョルカを選んだが、2年前にここでサッカー選手として大きく成長した。我々が彼を重要な選手にした」と2季前に所属した際にマジョルカと久保が良好な関係を築き、飛躍のきっかけとなったことを強調した。

 そのうえで久保の現状に「非常に重要なプレーヤーになった」と太鼓判。「我々は彼の存在に喜んでおり、今年は彼が非常に重要な一歩を踏み出すと信じている。彼は別のプレーヤーになる」と今季スペインで大ブレークするとの見通しを示した。

 久保も今季から初めて指導を受けることになったガルシア監督について「すごく良い監督だなと思っている。自分のことも最初から気にかけてくれて恵まれていると思う」と心酔しており、強固な師弟関係のもと進化が期待できそうだ。

関連タグ: