バルセロナDFピケがフランスリーグの放映権を獲得 メッシのデビュー戦を無料放送へ

2021年08月26日 13時56分

フランスリーグの放送権を獲得したピケ
フランスリーグの放送権を獲得したピケ

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34)がパリ・サンジェルマンに加入し、注目されるフランス1部リーグのスペイン向けテレビ放映権を同国1部バルセロナに所属するスペイン代表DFジェラール・ピケ(34)が代表を務める「コスモスグループ」が購入したとフランス紙「レキップ」が報じた。

 これまでスぺインではすでに開幕している今季のフランスリーグがテレビで放映されていなかったが、同メディアによると、コスモスグループが2021―22シーズンから3季の放映権を獲得。29日(日本時間30日)にはSランス―パリSG戦を「Twich」(Amazonが提供するライブストリーミング配信プラットホーム)で無料配信する予定。他のカードなど、放送スケジュールなどについてはテレビ局と調整中で購金額は非公開という。

 コスモスグループは楽天の三木谷浩史社長らとともに創設した企業でサッカー・南米選手権の放映権やテニス・デビスカップの放映権を25年総額30億ドル(約3270億円)で取得。また、2019年にはスペイン3部のアンドラを買収するなど、スポーツを中心にしたビジネスを展開している。

関連タグ: