あのWWEが英ロンドンのサッカークラブとスポンサー契約! SNSで公式発表

2021年08月20日 23時02分

NXT UK女子王者の里村明衣子
NXT UK女子王者の里村明衣子

 世界最大のプロレス団体「WWE」がサッカーのイングランド7部エンフィールドタウンFCとスポンサー契約を結んだとWWEが展開するNXT・UKがSNSで発表した。

 NXT・UKはWWEのブランドであるNXTの英国版として2016年に発足。20日までに公式ツイッターを更新し「それは公式です。NXT・UKはETFCOficialと提携します。2021/22シーズンに向けて」と発表。NXT・UK女子王座を防衛したばかりの里村芽衣子ら、所属レスラーと同クラブのユニホームを着た選手の写真も公開した。

 ロンドン北部のエンフィールドを本拠地とする同クラブは2001年に創設されたクラブで、イングランド9部からスタート。同地にはWWEの英国拠点となるパフォーマンスセンターが置かれており、その縁でスポンサーになったとみられている。エンフィールドタウンは試合でも、WWEのような熱い戦いを見せてくれそうだ。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ