武藤嘉紀がニューカッスルと契約解除 6年ぶりJリーグ復帰へ神戸加入が決定的

2021年08月04日 09時18分

ニューカッスルとの契約解除が決まった武藤嘉紀
ニューカッスルとの契約解除が決まった武藤嘉紀

 イングランド・プレミアリーグのニューカッスルが、元日本代表FW武藤嘉紀(29)との契約を解除したことを発表した。

 武藤は2015年にドイツのマインツに移籍。公式戦72試合23ゴールの成績を残し、18年夏にニューカッスルに移籍した。その後は定位置を確保できず、昨季はスペイン1部エイバルにレンタル移籍したが、26試合で1ゴールと結果を残せていなかった。

 クラブ公式ホームページでは「ニューカッスル・ユナイテッドの誰もがセントジェームズパークでの彼の努力に感謝し、彼が将来のために元気になることを願っています」と記されている。

 武藤は6年ぶりのJリーグ復帰が報じられたばかりで、J1ヴィッセル神戸への加入が確実視されている。

関連タグ:
 

ピックアップ