【東京五輪】U―24ドイツ代表でOA出場のクルーゼ 試合後の公開プロポーズに成功!

2021年07月26日 11時47分

マックス・クルーゼ(ロイター)
マックス・クルーゼ(ロイター)

 東京五輪で公開プロポーズしたサッカー選手が話題を呼んでいる。

 男子のU―24ドイツ代表にオーバーエージ枠として出場している元ドイツ代表のFWマックス・クルーゼ(33=ウニオン・ベルリン)だ。25日の1次リーグD組第2戦でドイツは、サウジアラビアと対戦。3―2で勝利した。英紙「ザ・サン」などによると、決勝ゴールをアシストしたクルーゼは試合後のテレビカメラの前でユニホームを脱ぎ「あなたを愛しています。僕と結婚してくれますか?」と彼女へのメッセージを入れたインナーシャツを披露したという。

 その後にSNSに投稿した動画では、移動バス内でチームメートと合唱する様子を公開。「彼女は『イエス』と返事した」という文字が入れられており、どうやらサプライズのプロポーズは成功したようだ。

関連タグ:

ピックアップ