31歳のプレミア選手が児童性的虐待の容疑で逮捕「大きな衝撃」と英メディア

2021年07月20日 12時42分

エバートンの本拠地・グディソンパーク

 イングランド・プレミアリーグで31歳の選手が児童性的虐待の疑いで逮捕されたと英紙「デーリー・ミラー」など各メディアが報じた。

 同紙によると、マンチェスター警察は16日に31歳の選手を同容疑で逮捕したとし、現在も捜査を続けているという。31歳の選手が所属するクラブは「引き続き当局の問い合わせをサポートし、それ以上の発言は行いません。彼は逮捕後の金曜日に警察から聴取を受け、マンチェスター警察が調査を主導しています」とコメントした。

 同紙は「警察の調査がまだ進行中であるために氏名は明かされていない。31歳のサッカー選手は現在イングランドのトップフライトでプレーしている」としたが、エバートン所属の選手とみられており、クラブ側は31歳選手を無期限停止にしているという。

 同紙は「31歳の選手に対する容疑で、キャンプ内で混乱することは間違いない」とし「このニュースは、サッカーコミュニティー全体に、そしてプレミアリーグの選手、スタッフ、ファンの間で衝撃波を送った。新しいシーズンに先立ってクラブに大きな打撃を与える」と、大きな波紋が広がると指摘した。

関連タグ: