ハーランド獲得失敗のチェルシーがレバンドフスキ獲得へ 移籍金75億円超

2021年07月18日 16時01分

チェルシーが獲得を狙っているレバンドフスキ
チェルシーが獲得を狙っているレバンドフスキ

 イングランド・プレミアリーグのチェルシーがドイツ1部バイエルン・ミュンヘンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(32)の獲得に乗り出すと、英紙「メトロ」など各メディアが伝えている。

 同紙によると、欧州チャンピオンズリーグを制したチェルシーは、得点力アップのため、ドイツ1部ドルトムントのノルウェー代表FWエーリングブラウト・ハーランドの獲得へ移籍金1億5000万ポンド(約226億5000万円)で正式オファーを出したものの、断られたため、代わりにレバンドフスキにシフトチェンジしたという。

 レバンドフスキはBミュンヘンに7季在籍し、リーグ219試合で203ゴールを記録しているストライカーで今夏の移籍が希望していると各メディアで報じられている。チェルシーのトーマス・トゥヘル監督も「お気に入り」の選手で、移籍金は最低でも5000万ポンド(約75億5000万円)とみられているが、Bミュンヘン側は移籍を認めない方針だ。

 チェルシーは新シーズンに向けてフランス代表FWオリビエ・ジルーをイタリア1部ACミランに売却。また、スペイン1部バルセロナのフランス代表FWアントワヌ・グリーズマンの獲得にも乗り出しているが、新戦力獲得では他のビッグクラブに遅れを取っている中、新たなストライカーを手に入れられるか。

関連タグ:

ピックアップ